那須塩原の魅力-温泉-

那須塩原の魅力は、なんといっても温泉です。皇族や文豪から愛された泉質豊かな「塩原温泉郷」、古くから湯治場として知られる下野の薬湯「板室温泉」を有します。東北新幹線で東京からわずか1時間少々というアクセスのよさにもかかわらず、大自然に抱かれた伝統ある古湯をご堪能いただけます。市内の各温泉は規模や趣こそ違いますが、心ゆくまで温泉に浸かることで自分の贅沢な時間を過ごすことの出来る、大人の週末リゾートです。

各温泉地の特徴

塩原温泉

塩原地区の西の峰に端を発し南東に流れる箒川。その渓谷沿いに連なるように泉質や趣の異なる11地区の温泉が点在しています。約1200年以上の歴史を持ち、湯量豊富で景観の良い温泉地として古くから多くの旅人を癒してきました。源泉数は栃木県内の4分の1を占める150以上、毎分1万ℓと湯量が豊富。泉質や効能が多様な温泉地。

板室温泉

深い山あいに静かに佇む板室温泉は、効能の良さから「下野の薬湯」と親しまれ、古い歴史と昔ながらの情緒を残しつつ現代アート作品が点在する、懐かしさと新しさが調和している湯治の里です。

その他の地域の温泉

三斗小屋温泉

三斗小屋温泉は那須七湯の一つとしても数えられる温泉です。那須連山に囲まれ、最短でも歩いて約2時間かかるこの温泉では、深山の素晴らしい景色を見ることができます。煙草屋、大黒屋の2軒のお宿とも素朴な木の浴槽のお風呂があり、夜9時以降はランプの宿になります。

三斗小屋にある温泉

黒磯エリア

黒磯市街地エリアでも良質な温泉をお楽しみいただけます。黒磯駅からほど近い場所に位置しビジネスにも便利な那珂川温泉皆幸乃湯、川沿いの黒磯温泉かんすい苑覚楽にてゆっくりとした時間をお過ごしください。

黒磯にある温泉

西那須野エリア

温泉地としてはあまり馴染みのない西那須エリア。しかし、観光牧場でありながら夜遅くまで入浴いただける千本松温泉、あたたまりの湯と評判の乃木温泉、五ツ星原泉の宿大鷹の湯と様々な温泉を有しています。

西那須野にある温泉

トピックス