春の訪れを告げる桜の季節になりました

春の訪れを告げる桜の季節が近づいてきました。
今年は、おすすめ桜スポットの紹介とあわせて桜の開花状況を週ごとにお知らせするさくらだよりもお届けします。

桜の開花速報はこちら

速報は、LINEを活用した観光案内アプリ「なすしおばら観光パスポート」からも見ることができます。
お出かけの際の参考に、ぜひご活用ください!!

↓ ↓ ↓【なすしおばら観光パスポートはこちらからLINEお友だち登録をお願いします】

 

 

=西那須野地区の桜スポット=

〈烏ケ森公園〉

国道4号線から公園内に入る道沿いに、見事な桜並木があります。公園内には華やかな桜(約1,300本)が随所に見られ、例年多くの花見客で賑わいます。

 

場所  那須塩原市三区町636番地 Google Map

    烏ケ森公園についてはこちら

 

 

〈三和住宅にしなすのスポーツプラザ〉 

にしなすの運動公園内にある多目的運動場の歩道沿いに、桜並木(ソメイヨシノ)があります。

 

場所  那須塩原市高柳10 Google Map

    三和住宅にしなすのスポーツプラザについてはこちら

 

 

〈乃木神社〉

乃木神社は大正5年に建立されました。緑豊かな境内には御手洗川と呼ばれる清流が流れ、神社裏手には静子夫人にまつわる静沼、乃木別邸があります。

 

場所  那須塩原市石林795 Google Map

    乃木神社についてはこちら

 

 

〈乃木参道〉

場所  那須塩原市石林764-7 Google  Map

    乃木神社についてはこちら

 

 

〈乃木公園〉

当園は、東北本線西那須野駅の東約1.5キロメートルの距離にあります。中央には静沼があり、周囲には水が流れる静かな木立が広がっています。また、隣接して乃木神社、旧乃木別邸があり、多くの観光客が訪れています。

 

場所  那須塩原市石林800 Google Map

    乃木神社についてはこち

 

 

=千本松地区の桜スポット=

〈那須千本松牧場〉

千本松牧場は、総理大臣を務めた松方正義が1893年(明治26年)に那須開墾社よりこの地を譲り受け、大農具を導入して欧米式農場を開いたことに始まります。一帯は、赤松林が広がっていたことから「千本松」と命名されました。

 

場所  那須塩原市千本松799 Google Map

    那須千本松牧場についてはこちら

 

 

〈那須野が原公園〉

那須野が原公園は、1988年(昭和63年)7月に開園した県立公園です。そり遊び広場周辺の遠路では、桜のトンネルができます。ソメイヨシノ以外にも、八重桜やしだれ桜など様々なさ桜があり、GW頃まで楽しめます。

 

場所  那須塩原市千本松801-3 Google Map

    那須野が原公園についてはこちら

 

 

=黒磯地区の桜スポット=

〈黒磯公園〉

公園内には約200本の桜(ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤエザクラ)があり、開花時期には見事な姿を見せてくれます。黒磯さくら祭期間中(4月上旬~中旬)の夜間(夕暮れから午後10時まで)は、公園内に設置された約760個のぼんぼりに明かりが灯り、夜桜を楽しむこともできます。

 

場所  那須塩原市桜町1-3 Google Map

    黒磯公園についてはこちら

 

 

〈那珂川河畔公園〉

園内にある約260本の桜(ソメイヨシノ他)が、訪れる人々の目を楽しませてくれています。黒磯公園に隣接しているので一緒に花見が楽しめます。

 

場所  那須塩原市黒磯365-1 Google Map

    那珂川河畔公園についてはこちら

 

 

〈東那須野公園〉

東京ドーム2.2個分(103,500平方メートル)の面積を持つ公園内には数多くの桜が植えられており、広い公園内を散策しながら桜を楽しむことができます。

 

場所  那須塩原市沼野田和439-1 Google Map

    東那須野公園についてはこちら

 

 

塩原地区の桜スポット

〈みかえりの郷〉

四季折々の花々に囲まれた日帰り温泉施設「みかえりの郷」施設のそばにたたずむ桜(シダレザクラ)。敷地内の奥には山桜も見られます。

 

場所  那須塩原市関谷1425-21 Google Map

    みかえりの郷についてはこちら

 

 

〈もみじ谷大吊橋〉

吊橋を囲む雄大な塩原渓谷は、訪れた人を春夏秋冬、四季折々の美しい景観で迎えてくれます。もみじ谷大吊橋は、全長320メートルで無補剛桁歩道吊橋としては、本州一の長さを誇ります。

 

場所  那須塩原市関谷1425-60 Google Map

    もみじ谷大吊橋についてはこちら

 

 

〈竜化の滝入口 駐車場〉

国道400号線沿いに位置する塩原の代表的な滝「竜化の滝」付近の桜並木。「竜化の滝」は、3段になって流れる様子が竜が登っている様に見えることからこの名前が付きました。

 

場所  那須塩原市塩原 Google Map

    竜化の滝についてはこちら

 

 

実美桜(エドヒガン桜)〉

明治17年(1884年)10月23日、時の太政大臣三条実美公が塩原街道(現国道400号)開通記念式の記念樹として植樹したエドヒガンザクラです。塩原温泉交流広場から温泉街を見守り堂々と咲き誇る桜は、約140年の歴史を物語っています。

 

場所  那須塩原市塩原675-9 Google Map

    実美桜についてはこちら

 

 

〈県営無料駐車場〉

箒川の河川に沿って桜が立ち並んでいます。遊歩道をゆっくり散策しながら花見が楽しめます。

 

場所  那須塩原市塩原1293-13 Google Map

 

 

板室温泉地区の桜スポット

〈板室温泉駐車場〉

板室温泉は、那須連山の西橋に位置し、清流那珂川上流沿いにある山あいの静かな温泉地です。4月下旬には那珂川に約100匹の鯉のぼりが遊泳し、満開の桜とコラボが楽しめます。

 

場所  那須塩原市板室 Google Map

    板室温泉についてはこちら